ありーのだいありー

ありーのだいありー

いろいろ書いてましたが(笑)、今はただの旅日記です。

保存版 | 人気ブランドの名作スニーカーまとめ

 

f:id:shinya-arikawa:20150710032401p:plain

スニーカーってめちゃくちゃ種類あるじゃないですか。ぼくも靴屋で働き初めて、そんな種類おぼえらんねーよ、どんだけあんだよ、しかも色もあればメーカーによってサイズも全然違うし...と。最近になってようやく感覚掴んできたとこです。(まあ、一月後にはインドに旅立つわけですが笑)

いろんな靴があるなかで、最近けっこう良い靴買ったりとかして、やっぱり他の人と被ってようが「名作」と言われるスニーカーを長く大事に履きたいな、と思ったんです。だから、今回は各メーカーの「名作」と呼ばれるスニーカーを紹介していこうと思います。あと、こういう靴の背景知識もできるだけ知って履いたほうが愛着がわくと思うので、載せていきます。

 

■目次

 ▶Converse  

 ▶Adidas  

 ▶NIKE  

 ▶VANS  

 ▶New Balance 

 ▶PUMA 

 ▶まとめ 

Converse

1908年のアメリカ、マサチューセッツ州にてコンバースが設立されました。通年で売れる商品は無いかと創始者が試行錯誤し、1917年に世界初のバスケットボール専用スニーカーを作成。その後も次々と名作を生み出し、現在でも多くの人に愛される有名ブランドへと確立しました。

 

 

ALL ATAR

(約5,000〜10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710012534j:plain

これはもう誰もが一度は履いたことがあるんじゃないかってくらい人気のモデル。僕も何足かったことか。

「世界で初めて、バスケットボール専用のスニーカーとしてConverseコンバース】が作ったモデルで、1917年から殆ど変わらない形で今でも販売されている世界でも一番人気のあるキャンバススニーカー。バルカナイズド製法で作られたローテクスニーカーの代名詞とも言える大ヒット作であり、どんなファッションスタイルにも合わせられるシンプルさと、多彩なカラーバリエーションが人気です。このモデルを現役時代に使い続けたチャールズ・H・テイラーの名前からチャックテイラーと呼ぶのがツウですが、一般的には『コンバース・オールスター』と呼ばれる事が多いスニーカーです。チャールズ・H・テイラーはバスケットボール選手を引退後も、プロフェッショナルアドバイザー的なポジションで、Converseコンバース】の「オールスター」の改良に対して様々な提案を行い、進化の立役者ともなりました。その功績をたたえて1946年からアンクルパッチ(内側くるぶしを保護する円形のパッチ)に、チャックテイラーの名前が今でも刻まれ、世界初のバスケットボールスニーカーのシグニチャーモデルとなったのです。」(引用

そう、なぜくるぶしの内側にマークがあるのかというと、元々バスケシューズだったためにぶつかったときに怪我しないように保護パッチをしていたのです。そこにサインをするようになり、後にマークになって、現在でも残っているという。ちゃんと意味があったんですね。

サイズ感は普通。履きごごちは硬いです。

 

 

ONE STAR

(約12,000〜18,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710013214j:plain

高いほうがMADE IN JAPANで高品質です。しかし安いほうでもオールレザーで良い物には変わりありません!

「バスケットボール用のスニーカーとして確固たる地位を築いていたConverseコンバース】ですが、1960年頃になると多くのプロユースのスニーカー達が素材や機能面において様々な進化を遂げて行き、その当時、プロ選手の約80%が使用していたALL STARにもレザーの使用を求める声が高まりました。そこで、優れた耐久性を持つレザースニーカーとして登場したのがこのONE STAR【ワンスター】です。しかし、製法上の難しさから2年間程しか製造されず、幻のスニーカーと言われていましたが、多くのファンの要望によって1984年に復刻され、今もなお多くのファッションリーダー達に愛されています。」(引用

やはりコンバースの軸はオールスターなんですね。そのオールスターへレザーの要求に答えた結果がこのワンスターだと。僕も高校のころ履きましたが、やはり革なので履けば馴染んでいきます。履き続けがいのある一足といえるでしょう。

サイズ感は普通。履き心地は最初は硬いがそのうち馴染む。ベロが足首にあたる場合も。

 

 

JACK PURCELL

(約6,000〜13,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710014144j:plain

やはり復刻版モデルは高いですね。ぼくは普通のやつを買いました。

「1932年から14年連続でバドミントンのワールドチャンピオンに輝いたジャック・パーセルが開発に参加し、1935年に発売されて以来、ヒールラベルの「ヒゲ」とトゥ部分のライン「スマイル」から人気を獲得し、誕生70周年を記念してリニューアルしたモデルにもこのスタイルが引き継がれ今でも愛され続けています。発売当時では最高水準の快適性と耐久性を持ったこのスニーカーは多くのコート競技者から支持を獲得し、プロテニスプレイヤーからハリウッドスターなどにも愛され、一種のステータスシンボルとなっていました。アメリカの大人気ロックバンドNIRVANAニルヴァーナ】のボーカルであるKurt Cobainカート・コバーン】が、Converseコンバース】のジャックパーセルを好んで履いていたのは余りにも有名な話です。」(引用

f:id:shinya-arikawa:20150710014159j:plain

スポーツシーンのみならず、ハリウッドスターにも愛される...人気ものですね。やはりなんといってもつま先のスマイルと、後ろのラベルのひげマークです。ここに惚れました。

 

Adidas

アディダスは、1920年に西ドイツで設立された、「ダスラー兄弟社」をルーツとしたブランドです。アディダスがいままでアスリート向けに出してきたモデルをストリートに溶け込ませたり、復刻したりと、過去の名作を世の中に広めつつあります。人気の秘訣は1つ1つのモデルのクオリティの高さでしょう。

 

SUPERSTAR FOUNDATION

(約10,000〜15,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150709233654j:plain

adidas=『スーパースター』とされるほど、定番のスニーカーですね。僕が中学のときはよく女子が履いていた印象があるのですが、最近は全然売ってないですね、これ。
「1969年にプロバスケットボール用のシューズとしてデビューし、NBA選手たちに愛用されたことから一躍注目を集め、瞬く間にストリートウェアの定番アイテムとなったアイコン的スニーカーです。今シーズンはこのアディダスを代表するアイコニックなスタイルを忠実に復元して、滑らかなレザーアッパーに、シンセティックなスリーストライプスを配し、お馴染みのシェルトゥをあしらっている。」(ABCマートHPより)

当時のスーパースターであったアブドゥル・ジャバーはまるで「足に三本線がプリントされているようだ」と語ったくらい、履き心地がいいとされています。

この靴の一番の特徴はシェルトゥ。「貝殻のようなつま先」から、そう呼ばれるようになったようです。そして、斜めに入るアディダスの三本ラインとステッチがシンプルながらも惹かれます。

サイズ感は普通くらい。履いた印象は先の方は少し固いです。

あと、これはどの靴にも言えるのですが、いろんな種類が出ていて限定版とかは値段が高くなってたりするので、色々検討したほうがいいと思います。

 

 

Stan Smith

(約15,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710000126j:plain

これも、アディダス=スタンスミスと言われるくらい、今すごい人気ですよね!入荷してもすぐ売れてしまいます。1991年当時の段階では2200万足も売れ、ギネスブックには世界一売れたスニーカーとして認定されています。

「1965年に初のオールレザー・テニスシューズとして原型が登場し、1971年に偉大なるテニスプレーヤー、スタン・スミスの名前を冠したこのシューズは世界中の人々に最も愛されたテニスシューズといえる。主にレザー・アッパーを採用する「スタンスミス」のシンプルなデザインでは、3列のパーフォレーション(通気穴)が同じパターンでスリーストライプスを表現し、シュータンに描かれたアイコニックなスタン・スミスのポートレートと並びシューズのトレードマークになっている。」(引用元

こちらの画像はアディダスショップで販売されているタイプで、ベロの部分が一枚の革、全体が光沢のあるレザーを使用、紐やゴムの部分の色が濃い、などの特徴があります。

実は、ABCマートでよく見かけるものとは別のタイプになります。それがこちら。

f:id:shinya-arikawa:20150709234833j:plain

ベロの部分が違いますよね。合皮を使用し、クッション性を確保しています。また、全体的に光沢感はなく、しなやかな作り。そして値段は1万円を切るので、学生にとってはこちらは強い味方です。質が悪いというわけではないので、選択肢があるんだな、という認識でいいでしょう。

どちらも特に縫い付けが少なくシンプルな作りで、てろんとしています。アディダスのロゴを穴で表現しているあたりも惹かれます。

サイズ感は普通くらい。ひょっとしたらワンサイズ上で買ってもいいかも。僕は下のした履いたことはないのですが、けっこう柔らかめです。

 

 

ZX

(約6,000〜20,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710005845j:plain

ZXシリーズでいま人気なのはZX500とZX700ですね。どちらもあんまり変わりませんのでそこまでこだわらなくてもいいかも。レトロランのブームで最近人気になってきたシリーズですが、その歴史は長いです。

「“ZX500”が初めてランニング文化に根を下ろしたのは1984年。そして現在、バイオメカニックに基づく的確なデザインでその地位を不動のものにしている。」(引用

そしてZX700は90年代を代表するストリートカジュアルの靴として見ることができます。

サイズ感は普通くらい。ひょっとしたら大きく感じるかも。履き心地は普通にいいです。

 

NIKE

NIKE

ギリシャ神話の勝利の女神「ニーケー (Nike)」をブランド名の由来とし、1968年に設立された世界的スポーツ用品メーカーです。ストリートで使えるデザイン性の高いものから、高機能のアスリートまで、幅広く展開しています。スポーツといったらナイキというくらい浸透している感はあります。

 

AIR FORCE1

(約10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710000314j:plain

これも少し前からすごい人気でましたよね。中学高校あたりで履いていたのですが、いまはあんまり店で見つけられないです。でも、注文すればちゃんと買えます。

「1982年に発売されたナイキバスケットボールの名作・エアフォース1。常にスニーカーブームの中心にあり、もはや国民的スニーカーともいえるナイキの看板スニーカー。2008年からは「NIKE ICONS」として他のモデルと一線を画すラインとして展開されています。」(引用元

たしかに履きやすいし、使い勝手も良い。いい靴です。特徴としては、他のメーカーに比べて少しごついのと、つま先に空いた通気口がおしゃれ感をアップさせます。少し太めのジーンズなどに合うんじゃないかと思います。

サイズ感は若干大きめかも。履いた感じは最初は硬いですが、すぐ柔らかくなります。

※よく似た靴で「COURT FORCE」というのがあり、それと間違わないように!コートフォースは1970年代にバスケシューズとして販売されてから、持続的に人気があります。値段もすこし安く、エアが入っていないので、履き心地としては普通のスニーカーです。しかし、靴屋では一番売っているシリーズではありまし、カラーも豊富ですので、選択肢としてはアリだと思います。

f:id:shinya-arikawa:20150710003827j:plain

 

 

 AIR MAX

(約10,000〜1,6000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710001953j:plain

ナイキエアマックスといえば定番ですね。実はエアマックスシリーズは色々種類が出てまして、特に名作と言われているのはAIR MAX 90というモデルです。日本で「AIR MAX狩り」というエアマックスを履いている人を襲って盗るという社会減少があったのは「AIR MAX95」のほうらしいです。しかし、全体的に人気のある名作シリーズなので、気に入ったモデルを選んでくれればいいんじゃないかと思います。

上の写真は「AIR MAX90」で「このモデルからプラスティックパーツなどが使われ、ハイテク化が進んだ1990年リリースのナイキ エア マックスの3代目モデル。歴代のエアマックスの中でも一番の人気モデルです。」(引用元

サイズ感はほかのナイキと同じく、普通もしくは少し大きい感じです。ひょっとしたら幅は狭いかもしれません。履いた感じ特に違和感はありません。

 

AIR JORDAN

(約8000〜円) 

f:id:shinya-arikawa:20150710051600j:plain

これは有名ですね。元NBA選手マイケル・ジョーダンが履いていたモデル。ぼくもバスケをしていたときは憧れたものです。アメリカではあまりにも人気が出すぎて、強盗事件・殺人事件までおきるという社会問題にまで発展してしまったようです。マイケル・ジョーダンのニックネームが滞空時間が長いことから“エア”であったのと、エアクッションを搭載したモデルなので、ジョークのような感じで名付けられたようです。初めての発売は1984年で以来何回もシリーズが出され、また復刻されています。しかしなかなか売っていないのと、値段がけっこうするのがネックです。

すいません、サイズ感、履き心地共にまだ履いたこと無いのでわかりません...

 

 

CLASSIC CORTEZ

(約5,000〜10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710004444j:plain

正直、あんまり意識したことなかったです。靴屋で置いてはあるけど、サブ的存在なのかなーと思ってたら、なんとNIKEで初めて作られたスニーカーだというじゃないですか!

「「ナイキ コルテッツ」は、創始者のブル・バウワーマンにより1972年に発表。ランニングシューズのパイオニア的存在として知られ、クラシックな配色が特徴的なスタイルは、ストリートから映画まで様々な場面で着用された。2012年春シーズンには、ヒールタグのついたオリジナルモデルが復刻。近年のスニーカーブームもあり、「ナイキ」ではエアマックスと同様に人気のシリーズになっている。」(引用元

形はまさにレトロって感じですね。いま流行りのレトロランです。

サイズ感はけっこう小さい、先が狭いです。幅広の人は向かないかもしれません。しかし履いた感じはとても柔らかいです。

 

 

INTERNATIONALIST

(約9,000〜13,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710011159j:plain

レトロランの火付け役といってもいいくらいの、レトロランの名作です。

1980年ではNIKE最高峰のランキングシューズとして登場し、数多くの人に愛されてきました。スエード、レザー、布、メッシュ、ナイロンを融合したデザインで、多くの素材を使いながらも、シンプルな作りになっています、もちろんカラフルなデザインもあるので、レトロランを探している人はまずこれがいいかも。

個人的に、レトロランでは一番好きなデザインです。カラーバリエーションも豊富で選びやすいし、シュッとしていてカッコイイ。

サイズ感は若干狭いです。ワンサイズあげてもいいかも。履き心地は柔らかくて履きやすい。

 

VANS

VANS

サーフィン・スケート・スノボー・BMXやFMXなど、様々なスポーツシーンと密接な関係を持ち、特に若い人たちから圧倒的な支持を得ています。やはりその真髄は使い勝手の良いスタイルと、カラーバリエーションの豊富さでしょう。また、ハリウッドセレブやミュージックスターからも高い支持を獲得していまし、経済紙「Forbes」はVANSを「アメリカのベスト・スモール・カンパニー」と評価したようです。

 

ERA

(約4,000〜10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710020607j:plain

コンバースに劣るものの、これも一度は履いたことはあるんじゃないでしょうか?大体の靴屋には大量ストックしてあります。とりあえず迷ったらこれを買っておけば大丈夫、ってノリでみんな買っていきます。シンプルイズベストですね。たまに復刻版とかが出たりして、すこしレトロな感じのもあったりするのでチェックしてみてください。

「1977年の発売以来、スケーターやサーファーから愛され続けているローテクスニーカーの定番です。後にスケートボード界のレジェンドとなるステイシー・ベラルタやトニー・アルバなど、当時のプロスケートボーダーによってデザインされた生粋のスケートボードスニーカーとして有名です。」(引用

サイズ感は若干縦が大きいかも。履き心地は硬いですが、アキレス腱のところにクッションがあたるようになってりるので、そこは良い所です。

 

 

AUTHENTIC

(約6,000〜10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710021123j:plain

ERAと似ていますが、アキレス腱の部分のクッションがないですね。1966年の創業時に最初に作られたモデルです履いた感じは若干細く、シュッとして見えますね。女性に人気です。これもまたステッチとタグしかついてないというシンプルぶり。

サイズ感はERAとおんなじ感じで、履き心地は少し固いです。

 

 

SLIP-ON

(約4,000〜1,0000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710021746j:plain

さっと履きたいという女性に人気ですね。紐もないので、いままでの中では一番シンプルなスタイル。色別で2、3足持っているという人もいます。どんなシーンでも合わせやすく、毎年新しい柄も出るので、ファンもかなり多いです。さっと履いてすぐにスケートができるという目的で作られてから30年以上も愛されている名作です。

 

 

OLD SCHOOL

(約7,000〜10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710022141j:plain

どちらかというと男子に人気のモデル。1978年にBMX(パフォーマンスのチャリ)ライダーのために作られ、通称"JAZZ"とも呼ばれています。しかし意外にもスケートボーダーからの支持があり、こすれる爪先部分に上から補強を入れる等、様々な改善がされて今の形に落ち着きました。こういう背景を知ると、靴の形がなぜこうなっているのかを理解できて楽しいですね。

サイズ感は普通です。履き心地はまあ普通。やはり底は硬いです。

 

New Balance

ニューバランスの靴はなぜ高いのか。それは他のメーカーが東南アジアなどに生産拠点のメインを置いているのに対し、ニューバランスは欧米の工場で作っているからです。そのために品質も高い。あのラルフローレンは「雲の上をあるいているようだ」と絶賛したようです。元々はマラソンの町マサチューセッツのボストンで、扁平足を治す矯正用スニーカーのブランドとして1906年に産声を上げました。50年後にその技術を活かしてスポーツ業界へ参入して以来、高い評価を得続けてきました。

友達がニューバランスのシリーズ一覧をまとめてくれました。これはすごい便利なので、ニューバランスの靴でそれにしようか、と悩んでいるひとは是非みてみてください。

www.jimpei.net

 

576

(28,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710024206j:plain

高いっすね...しかしこれこそ名作です。20年以上前に発売されてから、求める声はなおやみません。うれしいことにこの廉価番があります。それが以下です。

 

574

(約8,000〜12,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710024456j:plain

初めてニューバランスを買うならばこれを買っておけば間違いないでしょう。こちらも1988年に発売されてから、クラシックオフロードランニングシューズとして親しまれてきたものです。現在ではレトロランとしてのスニーカーのように履く人が多いですがね。僕も1足もっています。昨年あたりからの日本のニューバランス熱はすさまじいもので、かなり人気のモデルです。

サイズ感としては少し小さいかも。ワンサイズあげてもいい。履き心地は最高です。他のスニーカーと比べて足にフィットしてくれます。あと、最近雑誌で紹介されていたのか「自分の身長を盛れるから」と言って買う人も多いです。実際、少し底はクッションが入っているのか厚いと思います。

 

996

(約8,000〜22,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710025049j:plain

先ほどがオフロードであったのに対し、こちらはロードランニング系。1989年発売です。先が細くなっており、シュッとしたデザインが特徴です。女性の方は574だとボテっとするので、こちらを好む人が多い印象です。デザイン面ではこちらのほうが勝りますかね。

サイズ感は小さめです。ワンサイズあげていいかもです。履いた感じはこちらのほうがより足にフィットする印象でした。

 

PUMA

世界で最初にファッションブランドとスポーツブランドのコラボを行ったプーマ。アスリート向けの技術力と、ファッション性の高さで芸術性の高い数々の名作を世に出すスニーカーブランドとして確固たる地位を築いています。スポーツの本質である「走ること」に関しては非常に高い評価を得ているブランド。

 

SUEDE

(約10,000円)

f:id:shinya-arikawa:20150710014531j:plain

ぼく実はあまりプーマは履かないんですよね。しかしこのシンプルなデザインは思わず試してみたくなります。

「1968年に登場した以来PUMA【プーマ】で最も人気のあるスニーカーという地位を今だキープする、大定番のクラッシックコートモデルであるSUEDEは多くのファンに愛され続けているスニーカーです。ヒップホップシーンにてBEASTIE BOYSや、プロスケーターのSCOTT BOURENが使用した事で、ブレイクダンサーやスケートボーダーから支持を得て、発売当時にモデル名すら無かったスニーカーが、いつしか「スエード」と呼ばれ、スニーカーシーンを紐解く上で重要な一足にまで成長しました。」(引用

初知りでした笑 プーマってスニーカーのなかでは一番地味な印象を受けるんですが、この靴に限っては現在でも支持を得ています。

ごめんなさい。サイズ感と履きごこち、チェックしてないです...

 

 まとめ

定番の人気スニーカーをひたすらまとめたわけですが、他にもサッカニーやオニツカタイガーリーボック、アシックスなどもあります。ココらへんは怒られそうですがあまり取り扱ってる靴屋がないので「日本では」マイナーということで今回は見送ります。そのうちまとめるかもしれません。

 いま、ニューバランスの574、コンバースジャックパーセルを持っているんですが、まとめている内に欲しくなっちゃいました笑 本当に魅力的な靴がいっぱいあります。是非チェックしてみてください!

 あとアディダスだったら毎年出ているクライマクールっていうランニングシューズもかなりオススメです。

www.shinyaarikawa.net

 

もしあなたにとってなにか新しい発見あったのであれば、リツイート・リツート・コメントいただければ嬉しいです!