ありーのだいありー

ありーのだいありー

いろいろ書いてましたが(笑)、今はただの旅日記です。

なぜ社会はこんなに愚痴で溢れているのか

f:id:shinya-arikawa:20150714180757j:plain

こんにちは、ありーです。

 

暑くなってきましたね。ぼくは最近早起きをするようになって、朝日が登ってすぐに散歩して、途中の公園でお茶を飲みながら本を読みと、とても優雅な1日をスタートしています。

うん...痒い。めっちゃ蚊に刺されましたw 慣れないことするもんじゃないですね。

 

 

 

今回は他人の愚痴についてです。

「くそやろう、あいつぶっ飛ばしてやる...」

「おせえな、こいつさっさと前に進めよ...」

あなたも一度は口にしたこと(思ったこと)はあるはず。そう、他人への愚痴です。最近あんまり聞かないな〜と思ってたんですが、違うコミュニティに属したりすると「あれ、この人たちけっこう愚痴るんだな...」と思ったりして。いままで大学では一部の人を除いてあんまり聞かなかったんですが、社会人とかと関わるとけっこう言ってたりしてちょっとゲンナリしちゃいます。「それ言ってる暇あったらなんか他にやることあんだろ」「それを僕にいって何になるんだ」と。

しかしそれでも愚痴を言っている。なんでだろ。

愚痴を言ってしまう場合、頭のなかでどんなことが起きているのかついて考えてみました。

 

①相手が自分の感情を害してくる

これが最もらしい理由でしょう。ある人が自分の意向に沿わない、だから不満だ、何か言ってやりたい、だから愚痴る。まあ、大体はこんなところだと思います。僕だって、友達が遅刻したり、何か忘れてきたり、提出の期限守ってくれなかったりすると、

「おい、ふざけんな」となっちゃいます。

しかしもう少し掘り下げてみたいと思います。たしかに相手は自分の感情を害する。でももっと深い原因があるんじゃないか、と。普通、自分の感情を害してきた場合でも、少し落ち着けば寛容になれるものです。実際、一度は「ふざけんな」と思っても、「まあしょうがないな」と即座に考え直せるものだと思うんです。ではその深い理由は何か?

 

②人間の形をした動く物体だと捉えてる

いや、意識的にこんな事考えている人はいないと思いますよ、もちろん笑 でも、よ〜く考えてみると、愚痴をいう場合って、相手のことを「感情と理性を持った自律的な人間」

とは捉えられていないんじゃないか、と思います。例えば「前に並んでいる客、早く進めよ...(ちっ」という場合。それは前にいるのは人間ではなくて、「人間の形をした動く物体」とでも考えているんじゃないか。そうでなかったら、もっと寛容になれるはずなんです。「なんか考え事でもしてたのかな、おれもあるある」「他の商品買おうと迷ってなのかな」「ネットで面白い記事でも読んでたのかな」などなど。そう思えないのは、上記のように考えているからじゃないかと思いました。

余談ですけど、実際にこういう風に思ってしまう状況として、愚痴ではないですけど、電車内での化粧がありますね。化粧をしている人たちは、目の前の乗客のことを人だと思っていないんです。ただの風景だと。だから人前で化粧できてしまうんです。その一方で乗客は不快に思ってしまう。なんせ風景だと思われているんですから笑

「化粧に反対するふつうの人の気もちは、次のようなものではないか。電車のなかは公共の場なので、私的な態度や行為はしないはずだとおもっていたのに、私的だとおもえる化粧をはじめられたので、向かいの席に座っている自分が無視されていると感じた、このあたりではないだろうか。趣味にしても、化粧してだれかに会うのだろう。その人の前では化粧はしないはずだ。なのに、電車のなかの行きずりにしても、前の席に座っている自分はまったく人間扱いされていないわけだから、面白くない。ここにあるのは、公の場の礼儀やマナーの欠如の結果、ひとりの人間として一段低くおかれているという不快感なのだ。」

(引用元)

あと、ぼくの友達もこれについて記事書いてたので参考に見てみて下さい。このように思っているのはぼくだけじゃないはずです。

www.shogoishizuka.com

 

 

少し話が逸れましたが、相手を「人間の形をした動く物体」のように捉える、つまり「人を人と思ってない」という状態に陥ることは往々にしてあるんだということです。もっと突っ込んでいきましょう。そもそも、なんでそういう状態に陥ってしまうのか。

 

③相手の立場に立てるほど余裕がない

おそらく一番はこれです。「自分!自分!」で精一杯になってしまってるんじゃないか。しかも現代社会ではやることが多くてストレスが溜まる。都会ではうじゃうじゃと人がいてうざい。さらにはネットやSNSの普及で「匿名に近い状態での発信」がしやすくなっている。そうなるともう、愚痴り放題うぇーいになっちゃいます。オンラインでも愚痴、対面の場でも愚痴、聞かされたほうは嫌になっちゃいますよね。

こちらのデータでは働く男女の84%がストレスを感じていると発表しています。

www.macromill.com

 

 

さて、愚痴を言ってしまうことってのは個人的には全然生産的では無いと思うんです。言った本人も言われた方も、愚痴の対象にされた人も。みんな不快じゃないですか?たしかに、愚痴をいうことでストレスを解消できるという人はいるかもしれませんが、誰も居ないところ(オンラインもやめて)で言うか、個人的な日記でつぶやいた方が得策なんじゃないかと思います。見た人聞いた人は不快になりますからね。何より、愚痴ばっか言ってる人はあんまり魅力的に見えませんよね笑 

ぼくもなるべく愚痴を言わないようにしてるんですが、(というかそもそも愚痴があんまりでてこないです)この記事も一種の愚痴なんでしょうか?笑 判断はまかせまーす。

 

もし新たな発見や批判などがあれば、シェアやお気に入りしてくれると嬉しいです!

 

 

 

広告を非表示にする