ありーのだいありー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありーのだいありー

いろいろ書いてましたが(笑)、今はただの旅日記です。

ロマン溢れるあの時代に…!20世紀初頭が舞台のおすすめ映画

f:id:shinya-arikawa:20150715135751j:image

こんにちは、ありーです!

 
少し前からレオナルドディカプリオの映画にハマっています。若かりし頃のハンサムな感じと打って変わって、最近のちょいワルな感じが好きです。なんと彼が良く飲むというブランドのテキーラも以前買ってしまいました笑
テキーラ興味ある人はこっちも見てみてくださいな!
 
 
さて、僕、高校〜大学とジャズやビッグバンドをやっていたので、そういう音楽が出てくる映画ないかなー、と探しているうちに、あの豪華な時代にハマってしまいました!そう、アメリカのジャズエイジにです。1920年くらいですかね。
映画で観たりするたびにこの華やかな時代に生まれたかった!って思っちゃうんです笑 アメリカでは当時を体験できるパーティも開催されたりしてるみたいです。
今回、そういう雰囲気が感じられるような映画をいくつか紹介していきます!
 
 
1.パリインザミッドナイト

[http://youtu.be

普段から妄想にふけっている僕としてはほんとに起きて欲しいような物語です笑 パリを舞台に歴史上の文豪などが出て来てとても楽しい雰囲気です。ああ、この主人公と同じように、あの憧れの時代にタイムスリップしたい…と思えます!
 

2.グレートギャツビー
これは最近公開したので劇場で観た方もいるんじゃないでしょうか。村上春樹の小説「ノルウェーの森」でも出てくるグレートギャツビーを小説で読んで、そのあとこの映画を観たのですが、想像していたよりもゴージャスでびっくりしました。これは是非、原作と一緒に観てもらいたいです!
 
 
3.シカゴ
ミュージカル映画です。「この街では、銃弾一発で有名になれる。」というキャッチコピーで、刑務所からスターへと苦しみながらも登り詰めていきます。人殺しの美人っていう少し(かなり)影がある感じはたまらないですよね。今風に言えば「美人過ぎる人殺しスター女優」でしょうか笑 ファッションとか歌とかに注目すると面白いと思います。個人的に、主人公が可愛いので好きな映画です笑
 

4.海の上のピアニスト
船の上で生涯を過ごした知られざるピアニスト、その名は1900。これは感動できる作品です。音楽が特に美しいので、注目ポイントです。船の中の華やかな感じとかいいですねー。…どうでもいいですが、そのうち切符を片手に一人船旅をしたいです笑
 

5.アビエイター
これもディカプリオです!アビエイターとは飛行機の操縦士の意味で、実在の富豪、実業家のハワード・ヒューズの半生を描いています。彼の波乱の人生とアメリカの賑やかな感じを観ることができます。自家用プロペラ機が欲しいです笑 だれかそのうちシェアしましょう笑笑
 
 
6. ゴッド・ファーザー

これは名作ですね。最近になって初めて観ましたが、めちゃくちゃ面白い。終盤のめまぐるしく動く場面はゾッとするくらいうまく作られています。マフィアの映画ですが、それ以上に家族愛を描いています。マフィアというと葉巻をイメージするものですが、あまり出てこないのが不思議です。
(予告は3作目のものです)
 
 
6. アンタッチャブル

こちらもマフィアもの。「20世紀初頭のアメリカ=禁酒法=ブラックマーケット活発化=近代的犯罪組織の台頭(マフィア)」という構図があります。それを食い止めるために組織された部隊が「アンタッチャブル」。敵は大物マフィアの「アル・カポネ」。こちらはマフィアだけでなく、警察も葉巻を吸っています。マフィア=葉巻というわけでもなさそうです。ちなみに、アル・カポネは葉巻のブランドにもなっていますね。
 

 

 
いかがでしたでしょうか?映画って旧作だと100円で借りれるので、かなりお得ですよね。ビール注いでポテチ準備すれば完璧です。あ、ビールとポテチに関してはこちらもご覧ください!
 
 
ネットサーフィンやくだらないテレビ見てるくらいだったら帰り際にゲオかTSUTAYAによって映画借りて観てみるといいと思います!最近はテレビ番組のクオリティも低いですしね…とくにフ⚪︎テレビ笑 密度の濃い一日を送りましょう。
 
シェアなどしてくれると嬉しいです!
それでは〜
※2015/12/10少し追加しました!
広告を非表示にする