ありーのだいありー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありーのだいありー

いろいろ書いてましたが(笑)、今はただの旅日記です。

え、けっこうすごいじゃん!!インドの映画館が最高なワケ

f:id:shinya-arikawa:20151124232626j:plain

インドの映画館が素晴らしい。

もう本当にびっくりしました。日本にいるときは映画館なんて本当にあるのか?と疑ってさえもいましたが、実際に来てみると、でっかいショッピングモールの中にはもちろん、小さなローカル映画館もしっかりあります。

 

しかし、大型ショッピングモールの映画館はかなり綺麗です。日本のローカルな映画館よりは格段に良いし、日本の大手の映画館とくらべても、スクリーンや音響設備などは遜色ないと思います。

(実は、日本の家の歩いて3分のところに大きな映画館があったので足繁く通っていましたが、それと比べてもやはりほとんど変わらない!!)

 

 

 

映画を選ぼうとしましたが、当然のごとく日本語はありません。英語で見ることになるのですが、なんと英語音声に英語字幕があるのです。これは嬉しい。字幕を見ながら聴けば、ある程度は理解できます。もちろん、現地語の映画にも英語字幕は付きます。

 

さて、インドの映画館の特徴ですが、席にランクがあります。

ゴールド:800円程度
シルバー:500円程度
普通席:300円程度

といった具合です。いったい何が違うのか...!?

普通席からゴールドと上がるに伴って、席が後ろになっていきます。そしてゴールドは最後列。そして、中に入って見ると値段がなぜ違うのかが分かります。

 

実は、ゴールドはリクライニングソファになっているんです。隣の人と肘もぶつからない距離の感覚で10〜15席ほどおいてあり、非常に快適です。こんなの日本で見たことはありませんでした。一番後ろだからといって遠いと感じることもなく、その室内の距離感覚もちょうどいいくらいに設計されているのでしょうか。

 

映画はすぐ始まります。日本みたいに長々とした広告はない。諸注意が少しあるくらいです。そしてテーマ音楽が大音量で流れた瞬間、

「「ヒューヒュー!!!!」」

「「「Yeaaaaaaaaah!!!!」」」

という口笛と歓声が上がりました。 ぼくも一緒に「うぇーい!」と歓声をあげます。慣れてないので小声になりました笑

ところどころで「Hahahahaha!!」と大爆笑です。英語がうまく聞き取れないので、「あ、いまの笑いどころだったんだ」とつられて「はははっ(?)」と笑う僕。

うーん、こういう文化はいまの日本にはないですよね? 生の劇場に近いこの一体感、ぼくは大好きです。 歓声オッケーの映画館を日本に作ったら、けっこう流行るんじゃないでしょうか? ぼくが行きたいだけですけど笑

 

しばらく楽しんでいると、いきなり「ブツッ!!」と画面が切れました。故障かな??と思っていると、なんと、休憩タイムでした。

インドの映画は、1時間で10分〜15分程度のの休憩があるんです。冷房がよく効いていて寒いから、トイレ近い人にとってとてもいいですね。

しかも、大体ポップコーンて前半で食べ切っちゃうじゃないですか?途中で飲み物や食べ物を買えるからそれもいい点です。

さらに、友達と「この後どうなるんだろう??」とか「さっきのどういう意味だったの??」とか話せて、いい感じに映画を楽しめます。

 

残念のなことに、エンドロールが始まったらすぐに追い出されます。掃除も始まり邪険にされる。それでも音楽を聴きたいと思って座り続けましたが、ブツっと切られてしまいました笑 

回転率そんな重要なのか?と思いましたが、まあこれは仕方がない。インド人は当たり前のようにすぐさま立ち上がって帰っていきますからね。

ここだけが唯一の欠点ですかね...

  

実は、公開一週間と経たない内に、海賊盤で200円くらいで、そこらへんの屋台で売ってる場合もあります。クオリティは場合により、めっちゃいい時もあるし、音声と字幕が違うこともあれば、そもそも中身が違うことも笑 

しかし、どうせだったら最高に映画を観られる、ショッピングモール内の映画館をおすすめします!!

広告を非表示にする